ナプキン

生理を快適に

最近の紙ナプキンは、生理の時でも下着の汚れを気にせず動けるフィット感や、経血の吸収力がアップして、たびたびトイレに行かなくてもよくなったなど、高機能の商品がふえました。
また、むれたり、かぶれたりという肌トラブルに、オーガニックを使用して、対応する商品もふえました。
紙ナプキンが、経血をたくさん吸収するためには、高分子吸収材が使われている場合が多いです。
この高分子吸収材は、文字通り、大量の水分を吸い取ってくれて、とても機能的です。

しかし、よく熱が出た時におでこに張る商品にも使われているように、吸熱作用も持っていて、冷えの原因ともいわれています。
生理時の不調が大きく、冷えで悩んでいる方は、よく布ナプキンを使います。
洗濯の手間はありますが、下着感覚でつけられて、オーガニック素材で、肌にもやさしいからという理由をよく聞きます。
そこで、最近は紙ナプキンでも、布ナプキンの良い所を取り入れた商品が販売されています。
オーガニックコットンを使用することで、装着時の冷たい感じがなく、下着をつけたときと同じような暖かさがあります。

また、形状を工夫することで、化学繊維を使わなくても、ヨレやモレを防ぐことができます。
生理は女性特有の悩みで、その時期の不快感は、本人しかわからないので、周りに訴えることもできず、悩みを抱えてしまう方も多いようです。
しかし、最近は、技術の進歩で、下着のような感覚ですごせる、オーガニックを使用した紙ナプキンもでてきました。
これらの商品を利用し、ブルー時期を快適に乗り切りましょう。

シカのナプキン

布ナプキンで快適に

近頃、オーガニックなど自然志向やエコへの関心が強まったことなどを背景に、生理用品として布ナプキンを選択する方が増えてきています。
これまでよく使われてきた紙ナプキンは、高分子ポリマーが入っていて非常に血液吸収力が高く、また使い捨てであるため簡便性に優れているといった特徴がありました。
布ナプキンはその名の通り布でできており、スナップなどで下着に留めて使うことが一般的です。
手に入れる方法としては、手作りする方や、専門店などのお店も存在します。
そのメリットは多く、まず洗濯して何度も使えるので経済的で、さらに紙ナプキンのように使い捨てではないため、ゴミを減らすことでエコにもつながります。

また、いつでも紙ナプキンの在庫を気にしたり、ドラッグストアでかさばる買い物をしなくても済みます。
デザインも紙ナプキンはたいした違いがない反面、布なら多様性に富んでいて、下着の色や柄に合わせて選べます。
何よりのメリットが快適性です。
紙ナプキンでかぶれやかゆみを起こしがちだった方も、布ナプキンで一気に解消したという声が多く聞かれます。
特にオーガニックコットンなどがおすすめです。

オーガニックコットンは薬剤などを極力排除して作られているので、肌にやさしい素材なのです。
よくある心配が下着へのモレですが、防水性の高いものも多く出ていますので、そういったものを使用するといいですね。
オーガニックなどの天然素材でも防水シートが入っているものもあり、下着へのモレを防いでくれて安心です。
このようなメリットたっぷりな布ナプキンを取り入れて、憂鬱な生理も快適な日に変えてみてはいかがでしょうか。

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

August 2014
M T W T F S S
« Jun    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

オススメリンク